【当院のオゾン発生器が新型コロナウイルス不活性化】|岐阜県羽島郡笠松町の近藤接骨院

施術者:柔道整復師 近藤桂司
  • 診療時間
  • 西笠松駅徒歩6分
  • 電話番号
  • アクセス

【当院のオゾン発生器が新型コロナウイルス不活性化】

2020/08/27 | カテゴリー:お知らせ, 最新情報, 院長ブログ

当院の同機種オゾン発生器が新型コロナウイルス不活性化が確認されました!!

藤田医科大学病院でコロナ感染対策に使用されています

報道記事によると

藤田医科大学の村田貴之教授(ウイルス・寄生虫学)らの研究グループは、低濃度(0.05または0.1ppm)のオゾンガスでも新型コロナウイルスに対して除染効果があるということを、世界に先駆けて実験的に明らかにしました。
この発見により、医療施設や公共交通機関など人が集まる場所でも常時、人体に許容される濃度でオゾン発生器(低濃度かつ適切な濃度管理が維持できる機器)による新型コロナウイルス感染防護のための使用が可能となります。藤田医科大学病院では既に導入済みのオゾン発生器を使用して、病院内の待合所や病室などでの感染リスクを低減させる取り組みを、9月初旬より開始いたします。

当院では、今回マスコミ報道された藤田医科大学病院と同機種の『Declean』を完備させて頂いております。

24時間オゾンガスを発生(診察時は、0.1ppmの低濃度オゾン+UV除菌・無人時は、高濃度オゾン+UV除菌)させて院内の空間や手すり・ドアノブ・壁など全ての新型コロナウイルス除菌をして患者様が【安全・安心】に御通院して頂けるよう精一杯努力させて頂いております。

 

※オゾンガス0.1ppm発生出来るのは、タムラテコ製(特許済)のみです。

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ
姿勢分析整体(骨盤・骨格×筋肉調整)
施術メニュー

一覧を見る

症状別メニュー

一覧を見る

最新情報
最新情報カテゴリー