岐阜県羽島郡の近藤接骨院|スポーツ外傷・交通事故治療・腰痛・膝痛・肩こり等

痛み・お悩み 腰の痛み

首の痛みでお困りの方

首の痛み

むち打ちや捻挫・寝違え・椎間板ヘルニアなどのように、首の痛みと一言で言っても色々な痛みが有ると思います。
むち打ちや捻挫のように筋肉や椎間関節・椎間板損傷の場合、受傷72時間後に炎症症状のピークをむかえ、運動痛や酷い場合は手指などへのシビレや痛みを伴います。
また、寝違え(寝違えとは限らず)のように首が回らない動かすと痛いなどと言った運動痛があると思います。
寝違えの様な運動痛みの原因は、筋肉の張りと思われがちですが、頚椎がズレていたり頚椎ひとつずつの動きが悪かったり、中には胸郭の動きが悪いなどと言った様々な原因があります。
その他に、首や肩のコリなどは、一般的に単純に筋肉が張っていると思われがちですが、そうではありません。
脊柱の中にはデリケートな脊髄神経が通っています。
頚椎がズレたり動きが悪かったりすると脊髄神経を保護する為に、自己防衛反応が働き筋肉が緊張するのです。
最近、ストレートネックがテレビなどマスコミでよく耳にしたりすることがあると思いますが、私が思うには寝ながらのスマホ習慣が一番の要因になっていると思います。
寝ながら仰向き下向きでスマホを触ったりするとアゴを引いてしまい頚椎が生理的前弯を失い真っ直ぐになってしまうのです。
それがストレートネックの始まりだと思います。
ストレートネックになってしまうと、重い頭(体重の10%の重み)を支える頚部の筋肉や椎間板などに負担が掛かり首のコリや椎間板ヘルニアの原因になってしまうのです。


当院の治療方法

痛み・運動痛・可動域など当院独自の症状分析・解析を行ない、トムソンベッド(カイロベッド)にて独自の無痛整体矯正で背骨のズレや歪みなどを調整します。さらにアキュスコープ・マイオパルス・イオノソンエビデント・ハイボルテージなどの最新医療機器をセレクトし、独自の通電法で早期最短治癒を目指します。

最新医療機器の紹介・料金はこちら

肩の痛みでお困りの方

肩の痛み

肩の痛みには、肩関節捻挫や肩のコリ・フォームの崩れなどによる色々な痛みがあると思います。
捻挫による肩関節の痛みは、受傷72時間後に炎症症状のピークをむかえます。
最新医療機器を使用した当院独自の通電法で消炎や損傷細胞組織の再生をさせ最短治癒を目指します。
肩や首のコリなどは、一般的に単純に筋肉が張っていると思われがちですが、そうではありません。
脊柱の中にはデリケートな脊髄神経が通っています。
頚椎がズレたり動きが悪かったりすると脊髄神経を保護する為に、自己防衛反応が働き筋肉が緊張するのです。
野球などスポーツで痛めた肩の痛み(野球肩など)は、悪いフォーム(投球)かオーバーユーズから来る痛みが考えられます。
オーバーユーズから来る痛み肩関節の痛みは、痛みを取る治療で完治しますが、悪いフォームから来る痛みの場合は、再発予防のため痛みを取る治療だけではなく、フォーム矯正までする必要があります。
また、当院はプロ野球チームドクターをされておられるドクターの研修会に参加させて頂いており最新の情報や治療をご提供させて頂いております。


当院の治療方法

当院独自の痛み・運動痛・可動域などの症状分析・解析を行ない、アキュスコープ・マイオパルス・ハイボルテージ・ハイチャージなどの最新医療機器をセレクトし、プロ野球選手と同様の治療と当院独自の通電法で早期最短治癒を目指します。
また、動画で投球フォーム矯正チェックをして再発防止を目指します。

最新医療機器の紹介・治療料金はこちら

膝の痛みでお困りの方

膝の痛み

膝の痛みは捻挫の他に年齢的な膝の痛みやスポーツの障害など色々とあると思います。
捻挫には、内外側々副靭帯、前後十字靭帯 、内外側半月板、などの損傷や膝蓋骨亜脱臼などがあります。
捻挫による膝の痛みは、受傷72時間後に炎症症状のピークをむかえます。
最新医療機器を使用した当院独自の通電法で消炎や損傷細胞組織の再生をさせ最短治癒を目指します。
また、当院では、十字靭帯断裂が年間多い時には、20例近くあり他院で見つからなかった症例も多々あり膝専門のスポーツドクターよりお褒めのお言葉を頂戴しております。
痛みの専門家として切り離せないのが成長期のオスグッドやジャンパー膝・ランナー膝のような障害や捻挫による膝の痛みです。
年齢から来る痛みを大きく分けると成長期の痛みと加齢から来る痛みがあります。
成長期に痛くなる代表格がオスグッドです。オスグットは、今までは、成長痛の一言で済まされて来ました。
スポーツ障害・外傷専門の考え方は違うのです。
足裏のアライメント異常(扁平足)から膝が内側に入り爪先が外側を向くと膝の脛骨粗面と呼ばれるところの軟弱成長軟骨組織に偏った力が反復的に繰り返えされるとオスグッドになるのです。
また、膝の加齢よるの膝関節痛みでは、変形性膝関節症があります。
変形性膝関節症は変形からの痛みは否定出来ませんが 私は、そうばかりでは無いと思っております。


当院の治療方法

当院独自の痛み・運動痛・可動域などの症状分析・解析を行ない、アキュスコープ・マイオパルス・ハイチャージ・イオノソンエビデントなどの最新医療機器をセレクトし、独自の通電法で早期最短治癒を目指します。
また、インソールが必要であれば作成し再発予防も目指します。

最新医療機器の紹介・治療料金はこちら

肘の痛みでお困りの方

肘の痛み

捻挫や作業による肘の痛み・スポーツによる肘の痛み、痛みの原因は様々だと思います。
捻挫による肘の痛みは、受傷72時間後に炎症症状のピークをむかえます。
最新医療機器を使用した当院独自の通電法で消炎や損傷細胞組織の再生をさせ最短治癒を目指します。
作業の原因による肘の痛みで最も多いのは、外側上果炎(テニス肘)だと思います。
外側上果炎(テニス肘)は、物を掴む作業を繰り返し行ったりして痛める事が最も多いと思います。
また、スポーツの原因による肘の痛みは、投球することによるオーバーユーズやフォーム(投球)異常による痛み、中には、離断性骨軟骨炎にように遺伝因子のあるものもあります。
当院は、プロ野球チームドクターをされておられるドクターの研修会に参加させて頂いており最新の情報や治療をご提供させて頂いております。


当院の治療方法

当院独自の痛み・運動痛・可動域などの症状分析・解析を行ない、アキュスコープ・ハイボルテージ・ソラリスなどの最新医療機器をセレクトし、プロ野球選手と同様の治療と独自の通電法で早期最短治癒を目指します。
また動画で投球フォームチェック・矯正をし再発防止も目指します。

最新医療機器の紹介・治療料金はこちら

足首の捻挫(足関節捻挫)でお困りの方

足首の捻挫

足関節捻挫は、日常生活やスポーツにおいて足の捻挫の中で、一番多く発生し易い怪我です。
当院では、全く足の着けない松葉杖をついた足関節捻挫が月平均30例以上あり、遠方から多く御来院されています。
足関節捻挫をした場合、受傷72時間後が炎症症状のピークをむかえます。
最新医療機器を使用した当院独自の通電法で消炎や損傷細胞組織の再生で最短治癒を目指します。


当院の治療方法

当院独自の痛み・運動痛・可動域などの症状分析・解析を行ない、アキュスコープ・マイオパルス・ハイチャージ・イオノソンエビデントなどの最新医療機器をセレクトし、独自の通電法と独自のテーピングで早期最短治癒を目指します。

最新医療機器の紹介・治療料金はこちら

PAGE TOP