むち打ちについて

むち打ちについて

イメージ:交通事故

交通事故による代表的な怪我として、むち打ち症や腰痛などが挙げられます。
むち打ちとは、交通事故やスポーツによって急激に首に不自然な力が加わり、首が鞭を打ったような形になるため「むちうち症」と呼ばれています。
むち打ちは、正式には「外傷性頚部症候群」という名前で「首が痛い・首が回らない」といった症状を発症する怪我の一種です。

その中でも、頚椎捻挫(けいついねんざ)がむち打ち症の大部分で、その名の通り首に急激な負荷が掛かる事で起きた「首の捻挫」になります。 頭部を支える首周りの筋肉や靭帯などを負傷することで、首の後ろや肩・背中に痛みなどが出てきます。

頚椎や脊柱は、人体の構造上、不可抗力に対して最も弱い箇所です。 首を曲げたときに痛みを生じた際は無理に動かすことは絶対にしないでください。
事故後に軽く考えてそのまま放置してしまったり、急性期に適切な治療しなければ痛みや頭痛・吐き気・しびれなどの後遺症を残すこともあります。

むち打ちの種類

イメージ:困った人

頚椎捻挫型(けいついねんざ)

むち打ちの大半がこの「頚椎捻挫」です。いわゆる首の捻挫で、頭部を支える首周りの筋肉や靭帯などを負傷することで、首・肩・背中に痛みなどが現れます。


バレー・ルー症状型

首への衝撃で自律神経(主に交感神経)まで傷つけた際に発症するものを「バレー・ルー症状」と言います。
症状としては、めまいや耳鳴り、頭痛、息苦しさなどがあります。


神経根症状型

頸椎の中の神経を支える神経根が引き伸ばされたり、圧縮されることで、手の痺れや痛み、首から指先にかけ各部位に痺れを感じたり、手に力が入らないような症状が現れます。


脊髄症状型

脊髄まで損傷してしまうことにより、下肢の痺れや知覚障害、歩行障害などを併発してしまう非常に危険な症状です。脊髄症状型は後遺障害として残ってしまう可能性があります。


脳髄液減少症

非常に稀なケースですが、事故の衝撃により脳髄液が漏れ出し、全身の痛み、聴力・視力・味覚障害、自律神経症などを併発する場合があります。

交通事故に遭われた後は必ず診断・早期治療をしましょう

事故直後には大した痛みも無く、怪我はしていないだろうと思って、その場の示談で済ませてしまうと、後から痛みが出てきて治療を受けようと思っても自賠責保険による治療を受けることが出来なくなってしまいます。
交通事故直後は興奮状態の為症状に気づかないことがあり、後になって何らかの症状が現れることはよくあります。
交通事故に遭われた際は、必ず警察への届け出をし、当日あるいは翌日には医療機関で受診し検査を受けるようにしてください。

放置すれば治療にかかる時間が長くなり、後遺症が残ってしまう可能性もあります。
むち打ち症は再発や後遺症の心配が多い症状ですが、早期治療と継続した治療により完治させることが可能です。

こんな話をよく聞きます。首や腰を痛められた方から問診時に、「○○年前に衝突事故にあってそれから時々痛くなります。」 このようにならない様に、適切な治療と生活指導(姿勢指導)等、気を付けなくてはいけないことなど、今後を見据えた指導も大切になってくると思います。

つらい症状に悩まされないように、早期診断・早期治療を心がけましょう。

むち打ち治療に効果的!最新医療器 アキュスコープ・マイオパルス

アキュスコープ・マイオパルス

アキュスコープ(アキュスコープ80L・アキュスコープキャリー)・マイオパルスは、アメリカNASAが開発した最先端テクノロジーが搭載されたアメリカ・バイオメディカル社製 最新医療器です。
この機器は、プロ野球選手・Jリーガー・オリンピック代表選手・プロゴルファー・ラグビートップリーガー等、トップアスリートが、ケガから驚異の早期現場復帰しており、しばしばテレビや新聞・雑誌で選手の治療風景が紹介されております。

アキュスコープ・マイオパルスはスポーツのケガだけでなく、交通事故によるむち打ち・捻挫・打撲・関節痛・痺れなどの症状にも効果を発揮し、早期回復には欠かせない画期的な治療になります。

近年アキュスコープ・マイオパルスを導入されているところも増えてきておりますが、ただ患部に通電すれば治療効果が出るものでは絶対ありません。
機器を当てる周波数・ポイント・当て方・角度等が大変重要となるのです。

当院では、アキュスコープ・マイオパル治療スペシャリストとして、輸入元メーカ依頼で全国各地をアキュスコープ・マイオパルスセミナー講師として、治療効果向上に努めてまいりました。 周波数・ポイント等を熟知しており、当院独自の通電法で効果をお約束いたします

※アキュスコープ・マイオパルス・ハイトーン・ソラリス・ハイボルテージ治療も自賠責保険で事故負担金0円で受けることができます。

ハイトーン治療の紹介

プロ野球選手をはじめトップアスリートも認めるドイツ製最新鋭医療機器

効能
ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ)
痛み・腫れ・シビレ・筋肉緊張・その他の諸症状
疲労しにくくなるケアー
スポーツ選手パフォーマンスアップ

当院独自の通電法で、炎症・痛み(激痛)・腫れなどに絶大な効果をお約束いたします!!

ハイトーン治療

ソラリス治療

JISS国立スポーツ科学センターに導入!!

アメリカDynatron社製医療機器【 709 SOLARIS NL 】は、症状改善に長期間治療が必要とされてきた、腱炎・腱ショウ炎・テニス肘・野球肘など、関節周囲の靱帯・腱損傷などの炎症や痛みに当院独自の通電法で絶大な効果を約束いたします。

ソラリス治療

フィジオ・アクティブHV

プロ野球 二刀流 OS選手 肩・肘周りのケアーに愛用!!

瞬間的に高電圧の電流を流すことで、皮膚抵抗を最小限に抑え、刺激感の少ない深部到達を可能にしたHi-Voltage(ハイボルテージ)電気刺激療法。当院独自の周波数帯で更にインナーマッスル(深部筋)やアウターマッスル(浅部筋)・筋膜の弛緩に絶大な効果があります。

ハイボルテージ

最短治癒を目指し、全国に先駆けて
ドイツ製 最新医療機器 イオノソン・エビデントを導入!!

本機器に搭載されている『DEEP OSCILLATION』との当院独自のコンビネーション治療で
ウソのように症状改善!!

この医療機器は、欧米ではHIVAMAT®(ヒバマット)という名で多くのスポーツ選手を早期回復に導いてきた機能を搭載し、いままでの医療器やマッサージなど手技で届かなかった深部組織(インナーマッスル・靭帯・骨・軟骨など)に振動を与え、表層筋膜・筋肉はもとより深部組織損傷の痛み・コリなどに働きかけ、治癒に導いてくれる最新医療機器です。
(2017年春季キャンプ中、試験的にプロ野球7球団に導入しております。)

深部組織損傷・深部の筋肉のハリ・骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの炎症・腫れ・痛みに効果があります。

イオノソン・エビデント

他院との違い

当院は、日頃から他院のような慰安目的の「気持ちがいい 癒し治療」を一切行っておらず、怪我(骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ(挫傷))・スポーツ外傷・スポーツ障害や骨格異常から来る症状で病院・接骨院・鍼灸院・整体院で見放された医療難民と呼ばれる全国の患者様を治療しており、いわば【ケガ・痛み・骨格異常から来る医療難民治療の専門家】です。
岐阜県羽島郡周辺にお住まいの方のみならず、全国各地から怪我で苦しんでいる患者様がご来院されています。

交通事故治療はまず当院にご相談ください!
後遺症を残すことなく、早期現場復帰をサポートします! TEL:058-387-7675メールはコチラ
PAGE TOP